Help

ラストインパクト(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

  • 1
  • 250

Photos: ラストインパクト(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

Photos: ダービーフィズ(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬) Photos: リアファル(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)12月27日(日)午後3時00分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬のパパは国内では2005年(平成17年)の皐月賞、日本ダービー、菊花賞を勝利し同年の年度代表馬になり2006年(平成18年)のジャパンカップと春秋の天皇賞、ラストランである有馬記念も勝利したディープインパクト、ママはデビューできずに繁殖入りしたスペリオルパール、パパのパパは競走馬時代は米国で活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成14年)に黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、パパのママは英国で調教され競走馬引退後に日本に輸入され繁殖牝馬に登録中のウインドインハーヘア、ママのパパは米国競馬で活躍し引退後に日本に輸入され種牡馬入りしたティンバーカントリー、ママのママはパシフィカスである。主な勝鞍は2014年(平成26年)の小倉大賞典(GIII)、京都大賞典(GII)、金鯱賞(GII)である。有馬記念(GI)は7着(ジェンティルドンナ)である。2015年(平成27年)の成績は、阪神大賞典(GII)は3着(ゴールドシップ)、淀の天皇賞(春)(GI)は4着(ゴールドシップ)、札幌記念(GII)は6着(ディサイファ)、府中の天皇賞(秋)(GI)は12着(ラブリーデイ)、ジャパンカップ(GI)は2着(ショウナンパンドラ)、第60回有馬記念(GI)は12着(ゴールドアクター)で、6歳初戦は中山記念(GII)を予定。
【2016年(平成28年)2月28日(日)追記】
中山記念(GII)の着順は6着である。次走はまだ決まっていない。
[http://db.netkeiba.com/horse/2010104439/]
[http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2010104439/]
[http://db.netkeiba.com/race/201506050810/]
[http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1506050810/]

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.